比喩ばかり使ってると本質を見失うぞ

目を醒ましたけど,おふとんの中で
うだうだする幸せよ.よいものです.
その後ちょっとだけ起きて,まずは
洗濯物と格闘.無事にやっつけたら
台所でちょっとものをつまみ,また
さらにおふとんに戻る.おそらくは
第七天国とはこういうところですよ.

そうして心地よく睡眠.入眠.惰眠.
がっつり寝ました,もうそれはもう.
同居のひとはあっさりお昼ごはんを
自分で作って食べて,そのあとまた
ぐうたらしていたらしいです.さて
ぼくが起きたのは夕方も過ぎていき
日がしっかり沈んだあと.外は夜で
やれやれな時刻.同居のひとはまた
寝ております.なんとしても疲れが
取れぬ様子.ゆっくりしてください.

で,一瞬だけ波長が合って,一緒に
テレビ番組を見ていたのですがまた
お互い眠気の波が襲ってきて,まず
同居のひとが,それにつられぼくも
リビングでうとうとしておりました.

お互いちゃんと起きましょう,あと
本気で寝る前にしっかりした食事を
取ることにしませんか.晩ごはんを
作ってもらい,つるつるといただく.
それではあと片づけをして,本日は
店じまいにします.お風呂の支度を
がちゃがちゃやります.とっぷりと
浸かったらお薬服んで寝るのですよ.

明日はまたいい日でありますように.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください