月別アーカイブ: 2018年4月

あれ,今までどうやって生きてきたんだっけ

朝起きる.ほんの少し食べ物を腹に
入れたら,しばらく起きてたけれど
もう一度床に就く.体調は昨日より
だいぶましです.ぐうすかぐうすか.

牛乳配達のドアホンが聞こえたので
それに出て,がちゃりとドアを開け
箱に入れてもらいました.そのまま
今度はリビングで床に伏してしまい
結局はまた寝過ごすことになります.

同居のひとが起きた頃にようやくで
目を醒ましましたが,同居のひとは
さくさくと身支度を進めていまして,
ぼくができることといえば,本日の
予定を確認すること.それと今日も
行ってらっしゃいを玄関先で告げる,
これくらいです.部屋に戻りさらに
寝ます.まだ本調子ではないですし.

昼に起きて,軽く食事をしてお薬を
服みます.食事のための食事でなく
薬のための食事,ぼんやりとした味.

夕方になってちょっと気分がましに
なってきました.頭痛もゆるやかに,
関節痛もおだやかになってよかった.
喉が痛いのは相変わらずなのですが.
少し動こう.と言っても天気は雨で
洗濯ができない.まあこれはいいか.
音楽データの整理とか,ゆっくりと
さほど負担にならないことをやって
気分を落ち着ける.ちょっとずつね.

それなりの時刻に同居のひとからの
電話を受けました.心配してくれて,
どうもありがとうね.今日の移動は
車ではなく徒歩だから帰りになにか
買って帰るよとの申し出.それじゃ
適当に見繕ってきてくださいましな.

帰ってきたら晩ごはん食べましょう.
お風呂の支度をして,筋肉を解して
ゆらりろゆろりら.寝る前のお薬を
服んだら,きっぱりと寝ましょうね.

屈斜路湖の水でも飲めばいい

肩どころか.全身の関節痛で眠気が
きしんで消えて行きました.なんか
ぱっとしませんね.同居のひとには
適切な朝ごはんを提供いたしました.
ちょっと量が多かったらしく.ああ
ごめんなさい,なんか体全体がもう
ぼんやりしているのです.ともかく
行ってらっしゃい,どうぞゆっくり
気をつけて.元気がなによりですよ.

部屋に戻ってぐったり.ひとまずは
くらくらする頭を守るためにも床に
座ったり寝たり.倒れないようにね.
もう一度目が醒めたら,正午過ぎで
ありました.しまった,この間にも
病院に行けばよかった.とりあえず
熱を測ると,結構な高熱であります.
平熱が低いので,高熱にやたら弱い.
とにかくぐったりのままでいいから
時間が過ぎるのを待ちます.午後の
診療は十六時からですね.ふにふに.

よろよろしながら病院に向かいます.
開院より少し早い時刻に来ましたが
非常事態につき許してくださいませ.

取り急ぎ受診.喉が腫れているとか
熱がぐらぐらしているとか,それと
関節痛もおまけに申告.そうすると
とにかく抗生物質の点滴でも入れて
みましょうかと言われる.その他は
内服薬とかいろいろと渡されました.

点滴.ぽつぽつ雫が自分の体の中に
浸潤していくのがわかる気がします.
しみこむしみこむ.一時間弱で終了.
それでは家に帰りましょう,だけど
まだふらふらなのは変わりませんよ.

部屋に戻って再度横になる.えっと,
動いていないのにぜいぜいと吐息が
上がっている.頭もぐりぐりと痛い.

同居のひとのご帰宅.ぼくの状態を
知ってくれていて,食べ物なんかを
買って来てくれました.ありがとう.
喉が痛いのを少しずつ咀嚼して嚥下.
それでもおいしくいただきましたよ.

同居のひとと一緒にテレビとか観て
健康について考えなおす.いろいろ
数値とかひどいことになってるはず.
また今度病院に行ったら血液検査を
受けましょう,それまでになんとか
今の不健康をなんとかしなくちゃね.

お薬を服みます.うええ,水を飲む
だけでも痛いのは本当につらいです.
なんとか飲み下したら一日終了かな.
痛み止めがちゃんと効くといいなあ.

とん とん なんの音?

午前八時起床.まあまあみたいです.
台所でしゃもしゃもとひとりだけの
ごはんを食べて,そこからまた就寝.
ここでぐっとこらえて食べなければ
まだいいのですが,ついつい自分は
大丈夫だと思って台所に行っちゃう.
そしてやっぱり持ち堪えられなくて
にょろんと寝ちゃう.どうしようも
ありませんね.しばしの睡眠を取る.

同居のひとがお昼ごはん食べたいと
いうことで,起きて適当に作ります.
ほんのり隠し味を加えてうまいこと
食べてくれています.ああよかった.

さて,それじゃ出かけましょうかね.
ふたりしてふらふら書類をぶらぶら
手に持って,民草の責務を果たしに.
終わったら,家に帰る途中で二手に
分かれます.ぼくはまっすぐ家へと,
同居のひとはちょっと散歩してから
帰るそうで.ではいってらっしゃい.

ひと足先に家に戻ったら,ともあれ
家の中のことをちょっと片づけます.
洗濯物をとむとむと畳んで,あとは
部屋の空気を入れ替えたりといった
些末事をこなし,同居のひとがまた
帰ってくるのに備える.ゆうるりと.

ご帰宅.お疲れさまでした.なんか
歩いた距離もあるんですが,暑くて
たまらないとのこと.さっくさくと
シャワー浴びてきてください.では
発生した洗濯物を適切にあうあうあ.

同居のひと,散歩ついでに買い物を
してきてくれました.どもありがと.
これを材料にしてしっかり晩ごはん.
じゃっくじゃっくと鍋を振るいます.
炭水化物を減らして,いただきます.

お腹がふくれたところで,ごろんと
横になる.肩の痛みが激しいですが
懊悩するばかり.他にも体の関節が
痛み出しています.関節痛なのかな.
あとついでに喉も痛いぞ.おやおや,
どうやら不健康が取り憑いたみたい.

適したお薬を服んで,適切な態勢を
整えます.お風呂に入ったらあとは
ぐったり寝ます.ぐったりさんです.

胸騒ぎいかがかしら

早朝覚醒.ちょっと食べ物を齧って
もう一度寝なおす.まったくもって
まとめてどかんと眠れないものかね.

そして目を醒ますと,同居のひとが
何か食べたいと所望されております.
それじゃあお昼ごはんを食べに出る.
一緒にお昼ごはんに出かけるなんて
なかなかに珍しい.では適当に食べ
おいしく平らげました.家に帰って
もう一度寝ました.結局寝るんかい.

昼ごはんの時,同居のひとが映画を
観に行きたいと言うので,予約する
ところをぼんやりと眺めていました.
え,チケットふたりぶんなのですか.
まあ楽しいからいいのですが,はて
時間通りに起きることができるかな.

できるかなじゃなくてやらなくちゃ
いけないんですよ,と夕方しゃんと
目を醒ます.上映時刻の一時間前に
準備できれば上等.では車に乗って
複合商業施設へ突っ込みます.はて,
三十分前にチケットを発券しました.
まだ混んでいないうちに飲み物とか
買いまして,開場時刻にさっくりと
スクリーンの前へ.関は狭いですが
よく揺れるよ.水は吹き出る,泡は
降り出すで今回もよい体験でしたね.
立体視は少し疲れましたが,慣れの
問題かもしれません.食事をしたら
駐車場に戻って,きゅるきゅる帰宅.

家に帰ると,同居のひとはすばやく
ゲーム機を立ち上げてなんぞやらの
新しいゲームを探しています.また
やり込み要素の多そうなものを選び
買おうかどうしようか考えてる様子.
好きなことできるのが一番ですから.

洗濯機を回しながら乾燥まで仕上げ.
お風呂の支度をしてのんびり過ごす.
お薬服んだら今日はおしまいですよ.

それが君との約束だから

へのへのと朝起きる.大丈夫大丈夫,
ちゃんとしています.ベルが鳴って
ロックを開けて,ミルクボックスに
ブツが補充されるのを確認してまた
リビングで横になる.へにゃへにゃ.

同居のひとが起きてきて,それじゃ
朝ごはんなどご準備いたしましょう.
適当に食べててね.そういうことを
していると,次はぼくのアラームが
鳴りました.さくさくと着替えたら
お出かけします,同居のひとよりも
先に出発です.では行ってきますね.

今日はリハビリの日.腕を上げたり
下ろしたり,関節を押し込まれたり
緩められたり.ほんのちょこっとの
調整で,結構上がるようになります.
施術が終わったら温熱パッドを当て
プーリーを使うリハビリ運動をする.

スーパーに寄ってちょこっと買い物,
家に戻ったらあとは台所作業を少し.
昨日買った食材を使い切らなくては.
そんなわけで早い昼ごはんを済ませ
ざぶざぶ洗い物.やれやれさんです.

いくつかのメールに過剰に反応して
心が塞がる.どうしたものですかね.
論理的な考え方と,衝動的な情動と,
どちらも鬩ぎ合うのはいいのですが
どちらも自分なので,ひたすら心が
消耗するのですね.下手すると体も.
少し寝て休みました.寝ている間は
なんにも考えなくて済むのですから.

同居のひとからの連絡がありまして,
駅で待ち合わせしましょうかね,と
いうことになる.それじゃあ適切に,
間に合うように出かける準備をする.
まだだいぶ時間があるのでゆっくり.
テレビなんか見てたら,急に連絡が.
え,もう着いたんですか.連絡では
二十時とありましたが.なんとまあ,
大胆に一時間連絡を間違えてた様子.
十九時ちょい過ぎが本来だそうです.

それじゃ,待ち合わせ場所を変更し
車で出かけます.最近できた新しい
サービスエリアで食事.ともかくも
観光客を呼び止めようとあらん限り
パラメータを観光に振り切った仕様.
好きな人にはたまらない展示なんか
ありまして,つくづく嘆息しました.
ごはんはふつう.では帰りましょう.

家に戻って,お風呂の支度をします.
ざぶざぶと水を操って,そのあとは
ぐったりさんですよ.同居のひとが
適当に遊んでいるのを横目に見つつ
お薬服みますね.適切で健康な睡眠,
とれていますかみなさん.おやすみ.

ばかはおうちでおるすばん

ぼんやりさんの朝.午前五時半です.
完全に起きたというわけでもなくて,
ふよふよと眠ったり目が醒めたりを
繰り返して,くっきりと起きたのは
七時すぎくらいでした.そのころに
同居のひともやってきて,それでは
朝の支度を.服着替えて朝ごはんを
食べてもらって.行ってらっしゃい.
もう一度寝落ち.昼前までくうくう.

どろんとした,こんな気持ちうまく
伝えられない.自分の言葉にならず
他のひとの表現ばかり浮かんできて
オリジナルがどこにもない気分です.

肩の痛みをほぐすために,ごろごろ
転がってストレッチ.瓶を背中側に
設置して,その上をぐりんぐりんと
刺激するのです.本当はもっと丸い
テニスボールとか推奨らしいですが
そんな気の利いたもの持ってません.

床に転がってぐりぐりとしていると
ぼんやりと気分が沈んでいくのです.
ほんの少しのメールのやり取りでも
もう耐えられない感じ.春ですねえ.
木が芽吹いていくように,よくない
感情も心の中に広がっていくのです.

同居のひとから連絡あり,それでは
食事に行きましょう.出かけた先は
空港で,デッキを見学しつつの散策.
最近リニューアルしたのでどの店も
胡蝶蘭がたくさん贈られております.

新装開店ということは,ものすごく
お客さんも入っているというわけで
どこもはみ出るくらい並んでいます.
これはいけません,人混みを回避し
外に出てでろでろと歩きます.はて,
目当ての店はもう閉店してしまって
心当たりが途切れてしまいましたよ.

結局なんとなくな店に入って適当に
食事をする.まあ,おいしかったよ.
途中にコンビニでスイーツを買って
帰りました.お風呂の支度しないと.
郵便受けに届いていた音源を確保し
リッピングをしながら自室で作業を.

同居のひとにお風呂に入ってもらい
あとはのっさりと過ごします.まだ
上がらない肩をくにくにと回したら
げっそりした気分でお薬を服みます.
少しは楽になるかな,ならないかな.

accelerando

あさからおはよ.今日もそれぞれに
どれどれと生きていきましょうかね.
六時くらいに起きたので,ほんのり
お茶を飲んだりなどして過ごしては
いたのですが,いまいち眠くなって
しまいまして,うとうと.もう一度
目を醒ましたら,同居のひとがほぼ
同時に起きたところでした.これは
どうもどうも,朝の支度手伝います.

どうぞ行ってらっしゃい,ドアから
少し見える空はややどんよりとした
風合いでした.部屋に戻ったら再度
うとうとを続ける.舟を漕いでいく.

お昼前にしゃらっと起き,お天気は
くっきりと晴れています.それでは
洗濯に取りかかります.ごとごとと
洗濯機を回します.洗い終わったら
わふわふと干していく.お昼はよく
晴れていて,空が高くてさわやかだ.

しかしこれからの季節,ずっしりと
ノイローゼになるのが毎年恒例です.
ゆめゆめ油断せぬよう,もし実際に
波が下っていったとしても,被害を
最小限に食い止められるよう工夫を
していかなくては.地味に大変です.

そんなことをうずうずと考えてると
日が沈みました.同居のひとからの
連絡を受け,駐車場で待ち合わせる.
今日はなんとなしに食べたいものが
決まっていたため,スムーズに移動.
店もそこそこ空いていたので気楽に
箸を進めることができました,よし.

音楽を聴きながら家にまっすぐ帰り
お風呂の支度をします.もぞもぞと
作業をして,印刷データを受け取り
適切にファイルする.湯が貯まった
バスタブにどぷんと浸かって一日の
凝りをほぐす.肩はずうっと痛いよ.
気にしないよう努めているだけだよ.

それでは静かに寝ましょう.お薬を
じゃらじゃら嚥下し,狙った場所で
眠れるようにしないといけませんね.

たましいがすこしちぎれてどっかいっちゃった

つつがなく起床.紙ゴミの日なので
段ボール箱を潰して畳み潰して畳み.
新聞紙もまとめて台車に乗せまして
捨てに行きます.何度か往復するよ.
牛乳配達さんがやってきたので対話.
取り寄せのうちひとつを止めますと
お願いする.いやあすみませんねえ.

昼前に同居のひと起床,それじゃあ
ごはんを作りますか.今日はだいぶ
ゆっくりなんですね,じゃあ帰りは
遅くなるんですかね.そうでもない.
それならよろこんで待っていますよ.
身支度を手伝って,お見送りします.
今日は雨が降るらしいから,どうぞ
気をつけて.行ってらっしゃいませ.

あとは部屋でのそそんとしています.
眠気は来ないのはよいことなのかも
しれませんが,微妙な焦燥感が起き
精神的にあまりよろしくない気配が
漂って来たので,しっかり寝るよう
仕組みを作る.少しはましでしょう.

しかしここで怖ろしい夢を見まして.
これ以上寝ててはいけない,これは
異世界に引き込まれるやつ,と思い
無理矢理目を醒ましました.ドアの
隙間から差し伸べられた手と,その
向こうに見えるおかしな空間.怖い.

そういう悪夢に苛まれもしましたが
かろうじて生きてます.だけどもう
そろそろ心暗い気持ちになる季節が
やってきているのだろうな,と思う.
外は雨,なおさら気が塞がるのです.

同居のひと,ほんのり遅いけれども
無事に帰宅.晩ごはん,どうします.
残念だけど外に出る気合いと勇気が
足りないので,なにか食べるものを
買って来てくれますか.すみません.

お帰りなさい.家の中でもさもさと
ごはんをいただき,お風呂の支度を.
今日はどちらかといえば,ろくでも
ない日だったので明日に期待します.
お薬服んで自分を判らなくして就寝.

これはいくらですか,いいえわかりません

起床.右肩痛い.もだえるほど痛い.
下手に手を床につくことすらできず
ごろりんと転がりながら起き上がる.
午前七時,ほどよい時刻であります.

同居のひとがさくっと起きて出発を
したので,ぼくもそれに倣いまして
自転車に乗って電車に乗り継ぎ移動,
スタジオに到着.くじ引きの時間に
もうちょっとで遅れるところでした.
なんとか時間までに書類を準備して
箱に手を突っ込む.悪い番手を引き
憔悴.だけどなんとか予約が取れて
ひと安心です.帰る途中にもぐもぐ
朝ごはんを腹に入れて,では帰るよ.

洗濯物をたたみ,楽譜の整理をする.
トランクを開けてごっそりと譜面を
取り出します.作曲順に並べるのに
結構な時間がかかります.リストに
載ってない曲とかもいくつかあるし.

結局のところ一曲だけ,どうしても
見つからないまま.しかたないので
もう一度印刷を発注しましょうかね.
仕上がってきたら書き込みに励むさ.
そんなこんなでリストアップは難航.
さらに肩の痛みも激しくなりつらい.

友人からメッセージが来たのですが
つっけんどんな態度になったのかも
しれません,しかもその後寝落ちで
失礼に失礼を重ねるを地で行きます.
だけどもとにかく眠かったのですよ.

おもしろい夢を見てから目を醒まし
夢の続きに想いを馳せる.なんでも
布の端切れを売る店番ができなくて
商売にならない,とかいうお話です.
結局何になら向いているのだろうか.
夢の中でさえみそっかす扱いですよ.

同居のひとから電話.待ち合わせの
時間を決めて,それに合わせて移動.
無事に集合できたら適当に店に入る.
店内そこそこ混んでおり,さらには
料理が出るのがとても遅いようです.
なんだか最近こういうことが多いな.

それでもおいしくいただいて,では
家に帰りましょう.お風呂の支度を
いたしまして,適当に作業を終える.

お風呂に入ったらお薬を服用します.
とろんと眠気が来たらおやすみです.

孤独が薬ならいいのにな

ぬるんと早朝覚醒.寝るのがあまり
早くなかったから,正味の睡眠時間
二時間ちょっとくらいじゃないかな.
台所に行ってちょっと飲み物を飲み,
もう一度おふとんに返り咲いてみる.

そしてそのままほぼ寝続けてしまい,
気がついたら午前を通り越し午後の
六時でありましたよ.同居のひとは
お出かけを終えてゲームをやってて,
そろそろお腹が空いたのでごはんを
食べませんか,という意味を込めて
起こしてくれたのですが,なんだか
まだまだいくらでも眠れちゃいます.

とは言え.ここで起きておかないと
歯止めが利かずよろしくはないので,
ぐおっと起き上がり服を着替えます.
それじゃ,一緒に出かけましょうね.
車に乗せてもらって,それでは出発.

近所のお店に行きましたが,なんか
ものすごい混雑している.けっして
ひとが多いというわけではないのに
店内ががちゃがちゃしているのです.
店員さんが足りてないのだろうかね.
ひととぶつかったりこぼしたり,と
小さな事故が起こっている.だけど
まあ無事に料理も届き,しっかりと
いただきます.ちょっと頼みすぎて
ぐふうといった気分でしたが,完食.

帰りにコンビニに寄っておやつ分を
補給していく.家に戻ったらすぐに
お風呂の支度をします.ああ,まだ
眠気は続いています.困りものです.

友人からのメッセージを捌きながら
寝る準備をして,お薬を服みました.
ほどほどに眠れて,さくさく起きる
ことができますようにと祈ってます.