Days」カテゴリーアーカイブ

天使も踏むを恐れるところ

今日は朝一から通院日なのに,のに.
起きられずに過ごしてしまう.いや,
正確に言えばいったんはアラームで
目を醒ましたのですが,これは無理,
体がおふとんから抜けない.震えが
くるタイプの眠気です.諸々が無理.
逡巡後に悟りを開き,病院へと電話
ごめんなさい今日の施術行くことが
できないんです.震える体を抑えて
連絡を取り,キャンセルをしました.

同居のひとが起きる時もぐだぐだで
ろくな手伝いもできないままでした.
行ってらっしゃいを言ったきり,で
あとはまた睡魔に従いどっと寝ます.

結局は昼過ぎに起きました.ふええ.
おそらく昨日のチョコレートのせい.
まっとうな睡眠が取れなかったのが
しわ寄せがきている気がいたします.
昨日の都合は今日の問題,なのです.

それでは作業少々.指を動かすのが
ボケ防止にはよろしいかと.なので
もくっと黙ってやってかなくてはと
いうことをやっておきます.むにゃ.

気づけばもう日も暮れておりまして,
同居のひとから連絡が飛んできます.
思ったよりも早かったのでびっくり.
では,一緒にごはん食べましょうか.
駐車場で待ち合わせて,お店へ出発.
普段は昼ごはんとかぶらないように
しているのですが,今日はまあ別に
同じものでもいいよーいう話になり
流れで適当な店へと入る.おいしく
いただきました,ではごちそうさま.
その後買い物をして家に帰りました.

お風呂の支度をきゅっきゅきゅきゅ.
スポンジをきしらせバスタブを磨く.
お湯を入れて,同居のひとと一緒に
テレビを観たりのんびり過ごします.

お風呂に入ってお薬を服んだらもう
今日も一日終わりです.お疲れさま,
あとはぐっすりすやすや寝ましょう.

言葉,男,狂気,少女,さよなら

さて,起き,られ,ない.なんだか
目が醒めたらもう同居のひとの影が
見当たらず.先に出かけたようです.
ちょっとしょんぼりしながら台所で
塗っては食べ塗っては食べ.お皿と
バターナイフを片づけて,ひといき.

朝からくちゃくちゃ探しもの.でも
違うものが出てきてうひゃあとなる.
まあ,重要なものだし出てきたのは
良いことです.終わりよければ,の
精神で生きていこうかと思ってます.

テキスト作業がなかなか終わらない.
だけど世の中には探せばなんとでも
なるものがあるのだね.断固として
コピペせずに丹精込めて手打ちです.
そのへんをなおざりにしたくなくて.
だけどそれならいっそ紙に万年筆で
書けばいかがかとかいうツッコミは
全力でパスします.まあ思うことが
ある時にはそれもいいでしょうけど.

その他の作業を終えて,休憩をする.
もうお昼になっちゃってましたから.
軽く食べものを食べてぐったりさん.
昼下がりはちょっと違う作業に入り
いろいろ悩むこと多々.週末までに
なんとかしておきたい.うなうなと
時間が過ぎ,同居のひとから連絡が.
今日はなんだかとても早かったねえ.
さすがに疲れが出てきたのかな,と
尋ねても,にこにこしているだけで
弱音を吐かない.そういうところを
心配しているのだけれど.あんまり
無理しないで,ゆっくり生きようね.

晩ごはんを食べに出かける.今日は
近くの店でもしゃもしゃといただく.
だけどあんまりたくさん食べられず.
いやいいんです,それでいいんです.

家に戻ってお風呂の支度.ざぶざぶ.
同居のひとはゲームを始めてますが
眠気も襲ってきているようで,なら
少し休めばいいのに.そう思いつつ
ざくっと準備して,どうぞお風呂に
入ってください.ゆったりたっぷり.

さて,お薬服みます.ざらりざらり
口の中へと放り込んでいくのですが,
つい先日錠剤は一錠ずつつぶつぶと
服むのが基本,とかいう情報を得て
違和を感じているところ.なにぶん
そんなことしていたら時間がいくら
あっても足りませんから.喉の奥に
錠剤が当たらないようコントロール,
それがこれまでの人生で得たスキル.

はっちゃけてないで,寝ましょうね.

ベネチアグラスの火炎瓶

目が醒める.午前四時ちょうどです.
これじゃお話にならないので,まず
トイレで用を足し,冷蔵庫のお茶を
飲んでからまたおふとんに戻ります.

幸いにして二度寝に成功し,続いて
目が醒めたら午前六時半.だいたい
ちょうどいいかな.こっそり起きて
ころころしていると,同居のひとが
起きてきます.おはようございます.

朝ごはん朝ごはん.それじゃすぐに
用意します.どうぞ食べてください.
あとは着替えたらいつでも出かける
ことができます,よかったね.では
行ってらっしゃい,お気をつけてー.

自分の部屋でもくもくと作業をする.
ねじねじと頭を絞って考えることが
ありますが,実情と異なること多々.
思ったよりも泥臭く設計をしないと
仕上がらなかったりするものですね.

適当なところで作業を切り上げたら
洗濯物の取り込みをします.今日は
朝からよく晴れており,昨日の雨を
まっさらにしてくれているはずです.
思惑通りきれいに乾いてくれていて,
畳む手も軽やかに収納していきます.

それもこれもひと区切りついたので
少し休憩.うにょらーと横になって
しまいますが,寝つくわけでもなく.
ただぼんやりと過ごしておりました.

同居のひとから連絡.お買い物とか
したいので,晩ごはん食べに出ます.
食事処でもしゃもしゃといただいて,
続いてディスカウントストアへ移動.
日用品とかもちゃもちゃと買ったら
家に戻って荷物を搬入します.むう,
飲料は段ボール箱が重い.腰にくる.

搬入終了,必要なものは必要な場所,
急がないものは適当に収納をします.
同居のひとが駐車場から戻ってきて
郵便物を仕分けてくれました.では
ゆっくりと作業.あとお風呂の支度.

たぷんとお湯に浸かって心を緩めて,
お薬服んだら今度は本気で寝ますよ.
ここのところ夜の寝つきが良いので
少しだけ安心しつつも,努努油断は
できないというものです.おやすみ.

乗り換えエレベーター

おはようございます.午前六時より
ちょっと前です.起きましょうかね.
自分の部屋でうんちゃかうんちゃか
作業をする.ちょこっとだけ学んだ
ことが活かされつつあるかも知れぬ.

同居のひとが起きて来たので,では
朝食でもどうですか.おやもう少し
後でいいですか,承知いたしました.
出かけるのが昼前なので,ゆっくり
過ごしたいとのことです.それでも
時間は過ぎ,適当にブランチを作成.
ふたりでもしゃもしゃいただきます.

出かける支度をしてもらい,どうぞ
気をつけて.いってらっしゃいませ.

あとかたづけをぱきぱきとこなして
自室での作業をこねこねと続けます.
夕方前くらいまでやって,そのあと
ちょっと寝る.横になってくうすか.

同居のひとから電話.今から帰ると
いうことですが,今もうすぐ近所に
いるとのこと.そして外は雨らしい.
天気の芳しくない中で出かけるのは
ちょっと気が進まないので,適当に
晩ごはんは家で食べることにします.

録画したテレビを観ながら和気藹々.
食事を終え,またしばらくテレビを
眺めます.ほどよく番組が終わった
そのあたりでお風呂の支度を始める.
ざぶざぶ,ごしごし,とぷとぷです.

お風呂に入ったらお薬服みましょう,
つらい夢から逃避するため夢を見る.
つらい現実からどこへも逃げられず
呆然とするばかりなのでありました.

わが分裂の花咲ける時

昨夜は日記を書いた後,四苦八苦で
足に刺さったままぐりぐりしていた
陶器の破片を絞り出しひねり出して
なんとか取り出すことができました.
よくこんなものが刺さったまま外を
歩いていたものです.ともかくもう
つまみだせたのだから痛みも鎮まり
後は傷口が塞がるのを待つのみです.

そんなこんなで,朝.台所で軽めの
自分用の朝食を食べます.そうして
機械の前でうじゃらうじゃらと作業.
ああ,うとうとしてる間にスキルが
身につきませんかね.つきませんね.
戯言は適当にして手を動かしますよ.

同居のひとが起きてきたので朝食を
ちゃんと作る.しっかりと食べたら
服を着替えて,お出かけのお見送り.
今日はしめやかな場へ行くそうです,
せめて笑ってお別れが言えたら,ね.

送り出してからは洗濯をわしわしと.
外は寒いかと思いきや,ほこほこと
陽だまりの中はむしろ暖かいほどで
ありました.ぽんぽんと布をはたき
干していきます.それでもやっぱり
この気温では今日中には乾かないと
思います.天気が崩れないといいな.

同居のひとがご帰宅.お疲れさまで
ございました.そのままお買い物へ
出かけましょう.車に乗せてもらい
移動でゴーゴー.同居のひとが着る
服が結構へたってきたので追加買い.
それからぼくが読みたい参考書など
書店で探してぺらぺらめくってみる.
自分に合うかどうかは確かめないと
わかりませんからね.それでは次に
晩ごはんを.ちょっと早めでしたが
おいしくいただきました.それでは
帰ります.まだ足を引き摺りながら.

お風呂の支度.お湯を抜いたとこで
同居のひとが見ているテレビに合流.
けらけらと楽しんだ後,お湯を投入.
あとは自分の部屋でぐりぐりと作業.

お湯が貯まって,同居のひとはすぐ
入浴を済ませたみたいです.ぼくも
さくっと作業を終わらせて後に続く.
それではゆっくりとおやすみなさい.
お薬服んだから忘れものを忘れます.

おもわくちがい

目が醒める.ほよほよと夢と現とを
行き来していると,チャイムが鳴り
強制的に活動開始.ドアを開けたら
宅配屋さんがものを届けてくれます.

さてそれでは.まだ少し早いけども
自分の部屋で作業開始.ぎりぎりと
タイピングするもいろいろと空振り.
思うような挙動が発生しないのは謎.

やがて同居のひとが起きてくる物音.
それじゃあ朝ごはんにしましょうか.
もぞもぞ,それでは今日はのんびり
お昼前ほどからのお出かけとあって
朝もゆったりモードです.それでも
時間は過ぎ,では行ってらっしゃい.

お出かけを見届けてから,もう一度
機械と格闘.なんだかなどしてかな.
息抜きに洗濯物をたんとんと畳んで
気晴らしをする.その後もなまけて
ゆるっと過ごす.お昼ごはんを食べ
ちょっとうたたね.ぐるぐるします.
そしてこういう時にはろくでもない
夢ばかり見るのは習性かなにかかな.

同居のひとから連絡,二十分ほどで
駐車場に着くよ,とのこと.時間を
合わせ支度をしていると,それより
少しだけ早い時刻にいつも到着して
いるのです.着いたよとメッセージ.
ふにふにと支度をして出かけました.

食事をして,それから買い物をして
家に帰ります.まずお風呂の準備も
しないまま機械との戦いを繰り返し
ようやくそれなりの戦果を得ました.
安堵していたところお風呂の支度は
まだですかと同居のひとからの要請.
はい,遅くなりましたがやりますよ.
ざぶざぶざぶ.お湯をとぽとぽとぽ.

同居のひとはなんぞやら歓喜の声を
あげている.探していたものが無事
見つかった様子.めでたいことです.
その喜びのまにまにお風呂に入って,
適当にお薬服んで寝ることにします.

きっとそのせいかしら

そんなに早くもない朝に起き抜ける.
だけどまだ同居のひとも寝てまして,
全体的にゆったりめの一日の始まり.

同居のひとが起きてきたら,朝食を
さくさくと作ります.量は控えめで.
ぼくが思っているよりも,はるかに
少なめでいいらしい.適当に適切に
器に盛って,それでは召し上がって
ください.やのやの出かける準備を
いたしましょう.行ってらっしゃい.

ではもう昼前くらいじゃないですか.
わさわさと片づけていたらうぞっと
睡魔に襲われる.はーねむいねむい.
お昼過ぎまで作業して,ゆっくりと
まがりくねりにのたうちまわります,
眠気的にも.やることをやったので
少しぐったりと,そしてゆっくりと.

起き上がってからもうのらうのらと
過ごします.洗濯物を畳んだりして
つつましやかに過ごします.そして
ふと気を抜いたあたりで連絡が来る.
同居のひと,ちょっと体調が悪くて
早めに帰ってくるそうです.おやや.
病院に寄ってくるそうで,それじゃ
晩ごはんとかどうしますか.だけど
出かけるくらいはできるよとという
ことだったので,心配をしながらも
とりあえず病院が終わるまでは待機.

電話がかかってきましたよ.本当に
お疲れさまでございます.駐車場で
待ち合わせをして,ぶるるんと移動.
このところ足が遠のいていたお店へ.
どうもグレードが落ちた気がしてて
そのへんもう一度確認するためにも.
ん,まあおいしかったのですけれど
ある日を境に方針転換したっぽいね.
それはともあれごちそうさまでした.

まっすぐ家に帰って,同居のひとは
お薬も服んだしここはひと安心です.
こちらはお風呂の支度でもしますね.
ほらほら,あんまりゲームばっかり
してたら体調が悪くなっちゃうから
ほどほどで寝てくださいお願いです.

お風呂にだぶんと浸かったら,もう
ぼくも再度ぐったりとたゆたいます.
おやすみなさい,明日は通院日です.

リブルとラブルで囲もう

おはようさまです.今日はいい日で
ありますように.それじゃ行動開始.

同居のひとに食事を,と思ったけど
どうにもお腹にもたれてるらしくて
量を減らす.これまで自分の基準で
よそっていたかもしれない.なので
反省して控えめに,ほんの控えめに.

今日の予定を確認して,では見送り.
今日は遅くなるそうなので,適当に
暮らします.では行ってらっしゃい.

昼くらいまでちょこちょこと作業を.
それから,読んでおくべき本をまだ
読んでいない.申し訳ないことです.
気を張って少し読みましょう.ふむ.

昼過ぎからくらりと眠気が.あまり
抗わずにうとうとと.こんな自由に
生きちらかしていていいのだろうか.
そう思いながら,ろくでもない夢に
弾き飛ばされる.心が忘れたがって
いるとしても,一生残るんだろうな.

晩ごはんという名の粗餐を食べ食べ,
あとかたづけづけ.油物をあんまり
食べてはいけないね.ではゆっくり
休むことにしますよ.同居のひとが
帰る時刻におおかたのあたりをつけ
お風呂の支度をする.時間が大幅に
ずれると,お湯が冷めちゃいますし.
まあできるだけ快適を提供したくて.

のろのろぐだぐだやっていきますが
かろうじてなんとなく生きています.
ろくでもない生きかたをしてますが
なんなりとなるでしょう,とか思う.

同居のひとが戻ってきたらのんびり
過ごしましょう.お風呂に入ったら
一緒におやつなんか食べましょうか.
いただきものがあります,それでは
もむもむと食感を楽しみましょうね.

ひとしきりついたらお薬服んで就寝.

ここはいい星だな

朝.むすっとしながらでも起きます.
今日はスタジオの予約を取りに行く
予定となっているからです.どうも
しゃんと起きられなくてしょんぼり.
だけど同居のひとが送ってくれると
いうことで,そういったありがたい
お申し出に感謝.でも車の中で半分
眠ってましたけどね.うつろうつら.

スタジオに到着し,では同居のひと
行ってらっしゃい.ぼくは館内へと
入り込み,書類を作って待機します.
くじ引きの結果さほどよい番号では
なかったけれど,幸いにして希望の
時間帯をゲットできました.ふむう.

それではぐるっと家へと帰りますよ.
電車からとてとてと歩いて,途中で
スーパーで買い物をして帰りました.

家に戻ったら洗濯ですよ.空は青く,
ちょっと寒いけど洗濯にもってこい.
わっしわっし洗濯機を回すこと二度,
まとめてどどんと干すことにします.

それから買ってきた食材で昼ごはん.
素材を雑に扱い適当にひとりごはん,
だけど使おうと思っていた調味料を
スルーしていたのに食べた後気づく.
ああ,またいろいろ考え直しですよ.

手作業をちみちみと,それから先は
ちょびっと休憩.朝からのねむみが
まだ晴れていないので少しうとうと.
ストーブが入っているとついついね.
なにも解決していないのに,幸せな
気分にうっとりしてしまうのですよ.
そして目が醒めたら結構日が暮れて
おりました.ここから取り返そうか.

自室でもしゃもしゃ手を動かします.
わかりづらいところはしっかり手を
入れるのですが,うまく動かなくて
がっかりさんです.現状動いている
ファイルにちょっとずつ手を入れて
問題解決に向けて指をたん,たんと
叩きつけるのですが,うまくいかず.
まあいいか,ちょっと考えましょう.

同居のひとから連絡.そろそろ家に
到着するとのことです.それじゃあ
ぼくも出かける支度をして合流です.
クーポンを持ってきましたが,別の
支店のやつなので使えないようです.
あらかじめこれ使えますか,と尋ね
ええ大丈夫っすよーと元気な答えが
返ってきたのですが,念のため再度
これこれこういう記載ですが本当に
大丈夫ですか,と尋ね直す.すると
やっぱり違うみたいですと謝られる.
いえいえ,条件反射で大丈夫ですと
答えてしまうこと,ぼくもあります.
友人からどうして嘘つくのー,とか
窘められたこともあります.だから
お互い強くいきていきましょう,ね.
食事はね,おいしくいただきました.

家に戻って,届いてた本を少し読み
それからお風呂の支度を.もちろん
同居のひとはゲームを始めています.
横目で見ながら携帯を眺めてました.

お風呂に入ったらいつものとおりに
服薬.おとなしく過ごして本日終了.

蟒蛇と紅玉石

いったん起きる.ごみ捨て行かねば.
ぼすっとごみ捨て場にごみ袋を置き
ネットをかけて部屋に戻る.寒いね.

同居のひとが起きるまでゆらゆらと
参考書を読み知識を埋め込んでいく.
やがて同居のひとが起きたら,朝の
身支度のお手伝い.本を読んでると
少し眠くてばたばたしてしまいます.
でもなんとか送り出しました,はい.

寒いけど,お陽さまさんさん.もう
それだけで心が安定します.今日も
こちゃこちゃ作業をしますが,途中
行き詰まっちゃってしょんぼりです.
どこが悪いのかは示してくれますが
なにが悪いのかは自分で考えないと.

足りぬ知恵と工夫を絞り出した挙句
原因がわからぬまま,いったん保留.

食事をしたらゆったりと身を横たえ
休憩を取る.ふにゃふにゃうねうね.
腕を切り落とされて生きる夢を見て,
本当の自分の身体が幻肢痛を伴って
存在しているだけだと感じたりする.
いやあ非日常だけどリアルな夢です.
心の中,いろんな感情が行き来して
そのようにして生きることを考える.

ひとしきりの夢から醒めて再度作業.
同居のひとから連絡が.それじゃあ
晩ごはんどうしましょう.いくつか
案を出して,それじゃあそのように.

ぽくぽく歩いて駅までたどり着いて.
晩ごはんを適当に食べましょうかね.
とは言えずいぶんと遅い時刻なので
あんまり選択肢はない.ひとまずは
スーパーで買い物して.座れる店を
探します.ちょっと歩いたところで
がらっと店に入る.はいどうもです.

もぐもぐおいしいごはんをいただく.
ちょっと油物摂りすぎた気もします.
店を出たらふらりっと帰るのですが
赤い灯がぱとぱと光っていて,また
何人かおまわりさんが歩いています.
こんな夜遅くになんでしょう.でも
いろんなパトロールなどしてくれて
いるからこその安寧なのだと思えば
なんということもありません.別に
悪いことしてるわけでもないですし.

てけれっと帰宅.お風呂の支度など.
同居のひとは世界を救うのより先に
テレビを観ています.ちょっと前の
録画を追っかけ再生しているそうな.
なんだかよく判りませんが楽しそう.

適当にテレビに付き合い,その後は
お薬服んでくったりと寝ましょうね.