Days」カテゴリーアーカイブ

そういう目つきでじいっと見たんだ

ぼくはもう壊れてしまいたい.とか
考える朝です.昨夜は少し熱が出て
いることを体温計で確認したのです.
なのでちょっと落ち着いておくよう
自らを律します.しんしん寝ようね.

ドアホンの音で目が醒める.じゃあ
適切な処置をしてミルクボックスを
補充してもらう.そのまま居間にて
ころりんと二度寝.だけどもそれが
ちょうどいい具合だったのか,次に
同居のひとが目醒めた時には見事に
起き上がって朝の支度のお手伝いが
できましたよ,と.今日の予定とか
尋ねてから,それじゃ今日も無事に
行ってらっしゃい.ぱたりと玄関の
ドアを閉める.洗濯しましょうかね.

ねっしりねっしり洗い物をドラムに
詰め込んで,ごろりと回しましたら
さっさと干します.今日はいい天気,
そんなに寒くもないので洗濯日和で
ございます.終えたらちょっと読書.
そこそこ時間をかけることができて
よろしかったのではないでしょうか.

身体を冷やさないようにしていたら
夕方にほろりと眠気.ちょっとだけ
うとついたら,夜になる前くらいに
しっかり起きなおす.テレビを見て
心を和らげ,ゆったりと過ごします.

同居のひとが帰ってくるのを待って
お風呂の支度をしたりします.では
お帰りなさいを告げて,お風呂にも
入ってもらって.もろもろ終えたら
今日もお薬服みますよ.普段通りの
薬と共に,熱冷ましなどプラスする.

服んだら寝ましょう,安らぎ安らぎ.

だけどもうそれだけじゃ足りないんだ

おかしな夢から目醒める.なんだか
不審な状態にておはようございます.
しかしやはり精神をやられていたか,
リビングの床で力尽き二度寝でした.
同居のひとから朝ごはんを所望され
なんとか作りますが,眠すぎてもう
ふらふらです.出かけるお手伝いも
あまりできないまま,とりあえずは
玄関まで見送る.いってらっしゃい.

そこからぱたっと昼まで寝てしまう.
起きたところでなんだか身体中痛い.
関節痛なので風邪の一症状かもねえ.
外の天気はなかなか良いのですけど,
洗濯をするほどの体力気力がなくて
結局だらりだらりと過ごしてしまう.

その後体調不良が進化.吐きそうに
なったり,胸がきゅるりと痛んだり.
病院に行こうにもかかりつけさんは
本日休診日.まったくもってですね,
いいとこなしですよ.ストレッチと
体操をしてみますが,筋肉とか骨が
重くて,腕を上げ下ろしすることも
ままなりません.やっかいなのです.

同居のひとから連絡あり,それでは
お食事に出かけますよ.重い身体を
引きずり出して,駐車場で落ち合う.
おいしくお食事をいただきましたが,
体調はいまだすぐれず食欲も細めで.
まあ,あまりたくさん食べないのは
結果的に良いことかもしれませんが.

家に帰ってお風呂の支度などします.
食べすぎたという感じではないけど
胃もたれが激しいな.いろんなとこ
ポンコツになっておりますね.では,
お薬服んで寝ますよ.寝るのくらい
ちゃんとやりとげたいものですから.

ハロー・モシモシ電話ショーリャク

起きました.普通の朝.それなりに
ささやかな希望を持っておりますよ.
だって朝だもの.なにかの始まりで
ありますもの.それでは朝ごはんの
支度をしましょうかね.ゆったりと
同居のひとも起きてきたので,では
どうぞお召し上がりください.あと
着替えとかもしゃくしゃくと用意し
それでは行ってらっしゃい.どうぞ
お気をつけて.転んだりせぬように.

さてと,送り出したらごほりと咳が
止まりません.ひとりなのでそれは
思う存分げふげふと咳を散らかして,
マイペースで本を読んだりしました.
まだ身体の方は本調子ではないので
そんなに苦しまない程度に横になり
咳を我慢せずに,なおかつ身体への
負担が少ないように外へ逃がします.

夕方,窓から明かりが重くなる頃に
あえて少し寝ます.目が醒めたのは
同居のひとからの電話の音ででした.

それでは待ち合わせ場所へ移動です.
今日はそんなに寒くないですね,と
思ったら,三月並みの気温らしくて
この国はいったいどこへ向かうのか.
ともあれ晩ごはん食べに出かけます.

食事を終えたらコンビニに向かって
軽くおやつなんか買って帰りました.
食事を控えめにしたぶん,おそらく
寝る前くらいにまた食欲の波が来る
はずなので,その時に対抗するため
どら焼きひとつくらいいいでしょう.

家に戻ってお風呂の支度,ざぶざぶ.
いろんな省略された日々の出来事に
手を合わせながら,今日をなんとか
生きていきました.それでは明日も
なんだかんだでうまくいきますよう
なむなむしておきます.服薬と就寝.

今日現在を最高値で通過していこうよ

朝起きる.うだうだしつつしっかり
目を醒まし,着替えて出かける準備.
それでは同居のひとの車に乗っけて
もらって,朝ごはんなど食べながら
スタジオまで運んでもらう.適切に
書類を作り,それではくじ引きとか.

でも念のため予約状況を確認すると,
くじを引くまでもなくもう塞がって
いるようす.今日はもう無理かなと
そっとその場を離れました.ふむう.

電車から家に戻り,のろんのろんと
洗濯をする.物干しに外に出るのは
寒いけど,先日よりはだいぶ寒さが
和らいでいてだいぶまし.おそらく
ムーミンの呪いが解けたのだと思う.
食事を作ってひとりでむさっと食う.

昨日から調子がおかしいストーブを
なんとかまともに動くように調節し,
ひとしきり部屋を暖めたら,身体を
冷やさないようにしてこてっと寝る.
まだ風邪が抜けきってなく本調子で
ないので,と理屈をこねながら昼寝.

どうしたらいいのかわからぬ悪夢に
のそっと起きたら,もうずいぶんと
時間が経っている.同居のひとから
連絡あり,今から帰るとのことです.
晩ごはんは食べてきたので,なにか
軽く買って帰ろうかとのご提案あり.
ありがたく言葉に甘えて,食べ物を
補給してもらいましたよ.もぐもぐ.

お風呂の支度じゃぶじゃぶ.それと
お薬の用意もじゃらじゃら.静かに
湯に浸かって,就寝体勢に入ります.
服薬後は安静に,それではおやすみ.

いい女は振り返らないものなんだよ

ぴょこんと目が醒めてしまう午前の
五時半.なんというか極端ですよね.
そしてだいぶ寒い.昨日からずっと
よく冷えております.ひやいひやい.

いったん出たおふとんに再度戻って
二度寝すやすや.暖房がなくっても
おふとんの中は暖かくて.そうして
ヘッドホンをしたまま寝ていたので
ドアホンが鳴ったのに気づかないで
同居のひとを起こしてしまいました.
これはまたとんと申し訳ないことを.

だけど同居のひとも二度寝に入って,
ぼくはここからリビングへ起き出す.
暖房を点けてだいぶ寒さも和らいで
きました.同居のひとの目醒ましが
ちゃからか鳴ったので朝ごはん開始.
本調子ではないようですが,週末は
どうしても外せない件があるらしく
今日一日で体調の調整に努めるしか.
どうぞ行ってらっしゃい気をつけて.

リビングでぬほーっとしてたとこで
また眠気が.風邪を引くよりましと
いうことで,さらにおふとんに撤退.
今日はなにごともなさぬまま夕暮れ.

日が沈んでからはいろいろ早い早い.
テレビとか見てたらあっというまで.
午前中に頼んでいたものが届いたと
メッセージがあったのでこれ幸いと
郵便ポストから回収する.この道具,
新しいのを使ってもメンテナンスが
うまくいかないこともあるのでした.
今日はすっとこどっこいな日だなあ.

同居のひとの帰りは少し遅くなると
言っていたので,適当に夜を過ごす.
お風呂の支度をして,ざっと入って
お帰りを待機.帰ってきたらそっと
ねぎらいねぎらい.なにもかも無事.
安心して薬服んで寝ます.ではまた.

最終コマンドとして銅線コイルのトーテムに一礼する

昨夜はまた寝落ちしたらしい.ふと
気づくと床に寝転んでいるところへ
おふとんがかけられており,凍えず
朝を迎えられました.ありがとうね,
同居のひと.本当いつもすみません.

そんなわけで起きました.だけども
おふとんの中も気持ちいいなあ,と
境界線上をふらふらしたり.そして
二度寝の嵐に抗いながら朝を過ごす.

今日は同居のひとはなんとか無事に
起きてきたのです.本当に大丈夫か
心配ですが,朝ごはんを食べて行く
元気があったのでほんのり安心する.
それじゃ行ってらっしゃい,どうぞ
生きることに無理をしない程度にね.

お洗濯.しかし洗濯機の回る音には
魔物が潜んでいます.つい眠くなる.
リビングの床にごろごろするうちに
まだ片づけていなかったおふとんに
見事捕らえられてしまう.ぐうぐう.

目を覚ましたら正午過ぎ.わたわた
洗濯物をなんとか干していきますが
今日は寒いですね.身体を冷やさぬ
ようにして,部屋の中へ戻りました.

ストーブで部屋を暖めて,しばらく
そのままでいたのですが,ゆっくり
休むことができたのでなによりです.

同居のひとからの連絡がありまして,
それでは服を着替えて落ち合います.
近所の店でもしゃもしゃと食べたら
おなかがいっぱい.いや,これでも
控えめにしたんですよ,健康のため.

家に戻ってお風呂の支度とか.この
気温だとお湯もすぐにぬるくなって
しまいますよ.なので早く入ってね.

それではお薬服んでちゃんと寝ます.
苦難の助手よ,わたしに続きたまえ.

もうしばらくはきやはらへんから

おはよーうございます.午前六時半,
今日もどたばた.朝から本を読んで
気分を落ち着かせている.ゆったり.

同居のひとが気分がすぐれないとの
ことなので,起きた時に適当に声を
かけてくれればいいですからね,と
言ってみる.だけどどうにも時間が
過ぎていきます.大丈夫かなと思い
もざもざしていたのですが,結局は
ぼくも自分のおふとんに潜り込んで
寝こけてしまいました.なんだかね.

で,結局同居のひとは本日はお休み.
風邪薬を服むと眠気やらでもう一日
お釈迦になるそうで,しかたないね.

で,ぼくもよからぬ夢にうなされて
寝たのか寝てないのかが微妙なまま
むやみに疲れた一日を過ごしました.
目が醒めたら日はとっくに暮れてて
そこそこしっかり夜になってました.

起きたら晩ごはんの準備.いったい
どうしましょうかね.同居のひとは
ひとりであっさりしたものがいいと
言っており,結局自分でつるつると
作って食べてしまいました.ぼくは
そこから少し遅れて自分の分を作り
もしょもしょと食べます.ぱくりと
ふたつに分かれた食事でありました.

あと片づけをして,そこからふたり
録画済みのテレビをちょっと消化し
へへらと笑う.適当なところで中座,
お風呂の支度もしないとね.そして
同居のひとはお薬を服んで頭の中が
ゆるゆると揺らめいていったようす.

ぼくも自分を保ちながらお薬服んで
ぬるーんと寝ます.明日もどたばた.

ノーミスのままノーポイント

おはよござます.昨晩はつい廊下で
寝落ちをするところだったのですが,
眠気により派手にすっ転んでしまい
少し醒めて,おふとんに戻ることが
できました.いろんなものに感謝だ.
そして無事に起きた午前五時半です.
怪我とかしてなくてなによりですよ.

牛乳が配達されるので,ドアホンを
いつでも取れる状態にしておきます.
リビングでちまちまと作業してたら
わりかし遅めにチャイムが鳴ります.
鍵を開けて玄関を通ってもらったら
がちゃがちゃと瓶の音が聞こえます.

さて,同居のひとはううんううんと
なかなか起きられない様子.どうも
まだまだ体調を崩しているようです.
朝ごはんはいつでも食べられるよう
準備だけしておいて,起きるまでは
そっと静かに寝かしておきましょう.

昼前ほどにやっと振り切ったようで
ううっと唸りながら起きてきました.
大丈夫じゃないけれど大丈夫だって
言わなくちゃいけないことだなんて,
そんな風邪薬の広告みたいなことは
言わなくてもいいんですよ.だけど
解熱剤を使ってなんとかお出かけは
するらしい.気をつけてくださいね.
ともあれなにあれいってらっしゃい.

正午過ぎに買い物に行く.病院には
間に合わない時刻だったので,まあ
簡単に買い物などします.駐輪場で
自転車が崩れゆく波に巻き込まれる
ところでしたが,すんでのところで
逃れました.でももうちょっと他の
ひとたちを助けてあげられたのかも
しれないと思うと,もうちょこっと
優しさが足りなかったかなあと思う.

家に帰って,自分の昼ごはんを作る.
煎りものは楽しくてつい作り過ぎて
しまいがちです.食べると量が多く
いっぱいいっぱいなのですが,また
学習もせずに作って食べてしまった.

洗濯物をたたんで息をついたら少し
ひそかに寝ることにします.だいぶ
肩をやらかしているので,そろっと
体を横たえて息を潜めます.すうっ.

夕方過ぎに起きてちょこちょこ作業.
どうしたらいいのかを考えながらの
てすさびこねこね.だけども解決は
いたしません.うねっているとこへ
同居のひとから連絡,今帰っている
最中とのこと.駐車場で待ち合わせ,
晩ごはんに出かけました.ふにふに.

食事を終えて,そこからコンビニで
ちょこっと買い物をして帰りました.
家に戻ったらお風呂の支度をします.
こうして夜もそっと更けていきます.
お薬を服んだら早めに横になろうね.

瞬きひとつのあいだの一生

昨夜はひとり,めまいがするほどに
薬を効かせて眠りました.おかげで
ぐっすりさんです.ふっと起きたら
朝でした,ちょうどいい祝日ですね.
まあ,まだ二度寝する気満々ですが.

昼ごはんをこしらえて,もさもさと
いただきました.洗い物をしてまた
眠りましょう.基本的に寝ています.

夕方ちょっと前くらいに同居のひと
ご帰宅です.遠足お疲れさまでした.
ゆっくりとお過ごしください.もう
楽しく疲れたそうなので,早いめに
横になってもらいました.なにやら
熱も出たようで,それはいけません.
解熱剤を服む前に,胃を荒らさない
ためにも食事を所望されたのでした.
はいはい,家にあるもので作ります.

温かく食べていただいたら,薬と水.
眠くはならないはずなので,自分で
眠る量は調節してくださいね.では
お風呂の支度しましょう.それから
自分の部屋で書きものと探しものと.
見つかったもので泣きそうになって,
もうちょっと情緒を安定させたいと
思います.なにやってんでしょうね.

お風呂から上がったら,しんなりと
気分をコントロールして終了します.
お薬服んで,ほどよく眠りましょう.

シャルリーと私は何を話す風でもなく

午前五時半.目が醒めちゃったので
台所で洗剤液に漬け込んでたものを
洗いまくりざぶざぶ.手が冷えます.
暖房を点けるにはまだ朝が早いので
おふとんに戻って手先を温めました.

同居のひと起床.今日は早起きして
荷物抱えて出て行かなくては,だと
いうことなので,そのお手伝い種々.
ことほぎの場なのでたくさん祝いを
歌ってきてください,ではまた夕方.

お見送りを終えたらもそっと床まで
戻ります.この眠気を朝,夜明けの
ころに戻せたらいいのですけれども.
うっかり転んだ感じで寝続けました.

目が醒めたら同居のひとがもう家に
戻ってきていました.夕方の三時か,
それならもう帰ってきててもなにも
おかしくないな.ひとつおかしいと
すれば,ここまで寝てた自分自身だ.
携帯電話にメッセージが飛び込んで
いたようですが,まったく気づかず
寝汚くしていたようです.やれやれ.

同居のひとが言うには,晩ごはんは
どうしましょうかとのこと.あまり
お腹は空いていないけど,といった
状態らしいので,あとはまあ適当に
いい感じの時刻になったら準備する.
まださすがに夕方なので早いですね.

同居のひとがひと作業終え部屋から
出てきましたよ.録画をしておいた
テレビ映画をふたりで鑑賞しながら
手配した晩ごはんをもしゃもしゃと
いただきます.カロリーはおいしい.

映画も終わりあと片づけも終わって
お風呂の支度を.同居のひとはまだ
テレビの前に陣取って,配信動画を
観ております.年末は色々な企画が
あったようで,すべてを追ってては
体がいくつあっても足りないのです.
適当に選び持って一緒に観ています.

お風呂から上がったらお薬を服んで,
じゃらっと寝ます.おやすみなさい.
明日はまたちょこちょこと動く予定.