こしょこしょばなし

ふっくと起きる.休みの日に限って
こうなんだから.それでもあんまり
起きてるメリットがないなと思って
お昼ちょい前まで二度寝を決めます.

さてと,同居のひとをいいかげんに
起こさないと.あんまり寝すぎると
素人には危険ですよ.そんなわけで
昼ごはんなど食べる.同居のひとに
料理を供して,昨日に余っちゃった
ぶんを片づけ食いとかしたりします.

同居のひとがゆったりテレビなんか
見ているところ,ぼくはまた眠気が
戻って来ました.ちょっと寝ますね.
おふとんに横たわってしばらく経つ.

夕方に再起床.いや,再々起床かな.
同居のひともうとうとしてたようで
また起こしなおします.なんか昼と
同じような構図ですね.晩ごはんを
どうしますかと思案する.あんまり
外には出掛けたくない気分とのこと,
それじゃ家でもにゃもにゃ作ります.

お片づけを終えてふたりでテレビを
てろりと観賞.適当なところで席を
外しまして,お風呂の支度などする.
だぷだぷ,水を操り湯船に留めゆく.

適度に待ったらぴこぴこと電子音で
お湯が適量張られたことが報される.
ほいほい,それでは入りましょうか.

今日は何もしない一日でありました.
明日は何かできることありますかね.
あさっての方向へ進路を取って就寝.

口約束のバラード

朝,ぬさーっ.それでも起きたのは
確かなので,朝ごはん作りましょう.
ぼんやり夢遊状態のまま手を動かし
錬成完成.ではいただきましょうか.

一緒に食べながらニュースなんかを
眺めて,出かける支度を手伝います.
ひょっとして眠いの,と訊かれたら
いいや,と答えるも,次の瞬間には
いややっぱり眠い,と返答を変える.
少し居心地が悪いのは眠気のせいか.

行ってらっしゃい気をつけて.無事
挨拶を済ませて玄関の扉を閉めたら
部屋に戻って寝床にぐう.あと少し
寝かせてください.音楽でもかけて
支度は充分,ではじっくり就寝する.

起きる.まだ午前中.台所に向かい
少し口の中を湿らせて,気分をやや
上向かせる.もしょもしょおやつを
食べました.今日は特に急ぐ用件も
ないので,もう一度おふとんの中で
携帯電話なんかいじって過ごします.
やがて眠気も来て二度寝が三度寝に
変化する.それはもうシームレスに.

さらに起きて,今度はもうちょっと
しっかりする.机に着いてこねこね
どうでもいいことを,好きなように.

昼過ぎに連絡,同居のひと,すぐに
帰ってくるそうです.お早いですね.
出かけるには少し早いのでまっすぐ
帰って来てください.待ってますよ.
帰り道に買って来たものを預かって
適切に処理する.さて,晩ごはんは
どうしますか.もう外に出ようとは
思ってなさそうなので,家で食べる
ことにしましょう.いそいそと準備.

ほどよい時刻よりももうちょい早く
晩ごはんとなりました.もぐもぐと
いただきます.テレビを見ながらの
楽しい時間です.いくつかの番組を
見終わってから,ゲームに切り替え.
ぼくも横で観察したり,手元にある
電話でいじいじ自分のゲームなんか
楽しんだりいます.適当なところで
離脱して,お風呂の支度をしますか.

もうしっかり夜です.しっかり寝る
準備をしないと.お薬を服まないと.
明日ももう少し日でありますように.

些細なものを作るプロセス

朝起きる.むーっとした身体の重さ.
いやもちろん体重の絶対値は不変で
相も変わらず重いのですが,今朝は
それを遥かに凌駕しむーっとしてる.
同居のひとの要請に応え朝ごはんを
もねもねと作ります.暖かいうちに
どうぞお召し上がりください.はて,
同居のひとを送り出す時に外を見て
案の定雨が降っています.低気圧に
やられている好例ですね.べったり
床に張り付いて,もうちょっと寝る.

お昼.食事を取るよりも先にやって
おかないといけないことがある.で,
作業少々.はかどらないー.解説が
「でもそんなんわかれへんもん」の
ひとことで灰燼に帰した時の脱力感.
説明に説明を重ね,作業環境依存の
ところがうまく解決できないままに
本日は終了.圧縮ファイルの展開で
つまづくなんて思いませんでしたよ.
自分の力不足を嘆きながら少し休憩.

うでうでしてると友人からちょっと
ご相談.はいなんでしょう.文章を
保存する時に何を使ってるか,との
ことですが,日記なんかはそのまま
ローカルに保存してますよ.その後
アップロードこねこねと.だけども
もうちょっといかした方法はないか
いろいろとふたりで考える.ふむう.
知ってる知識と知らない知識を足し
なんとなく方策を立てたいのですが
まあ,のんびりと調べましょうかね.
今日喫緊のお話ではないので大丈夫.

とろとろ過ごしてたら同居のひとが
メッセージをくれました.はいはい,
それじゃ出かける支度をしましょう.
適切な時間に外に出て,ちょい待つ.
風に吹かれていると車がやって来て
乗せてもらう.晩ごはんの時間です.

今日は昼ごはんを食べずお腹空いて
おりましたので,ややしっかりめに
いただきました.ほくほくぱくぱく.
帰りにコンビニとかに寄って帰って
同居のひととちょっとだけ録画した
番組を消化する.ああゆかいでした.

その後席を離れお風呂の支度をして,
自分の部屋でちもちもと作業を再開.
適切に終えたらあとはのんびりです.
お風呂に入ってお薬を服んだらもう
寝るパターンです.知ってるんです.

プラクティカル畳語ってことにしといてくれよ

朝,起きました.よろよろとですが,
同居のひとが体調を心配してくれて
朝ごはん作れますかと尋ねてきます.
はい,可能な限り動きます.さてと,
台所でうにゃうにゃ作業していると
気づけばものを焦がしてしまい残念.
助かったものを切り分けてふたりで
いただきます.しみったれでごめん.

お皿を洗ったら,お出かけの支度を
少しだけ手伝う.行ってらっしゃい,
気をつけて.その後は作業をします.
ちまちまこまごま,ほんの少しずつ.

チャイムが鳴る.業者さんに中へと
入ってもらい,機器点検.連絡先の
シールをぺたりと貼って,では終了.
リーフレットを渡しておきますので
お時間ある時に読んでくださいとの
ことです.まあ適当に読みましょう.

もにゃもにゃしていると,なんだか
手持ちのデータがおかしいと気づく.
どうしてこんなことになるのかなあ.
そのついでに,試してみたハードも
異常をもたらしていてうにゃうにゃ.
なんとか状態を回復して,やれやれ
片づけものをします.ため息ひとつ.
ひとつ,どころじゃないかもですが.

机の前で作業を続けていたところに
同居のひとから電話.わかりました,
それではその頃に落ち合いましょう.
今日こそはちゃんとタイマーをかけ
ちゃらんと鳴るまで支度をしました.

出かけますよ.ちょうど道中で車と
出くわし,そのまま乗せてもらって
晩ごはん.ちょっと混雑してますが
席には通してもらえる.ただなんか
昨日の晩ごはんのお店とは異なった
賑やかさがある.大人がわいわいと
くだを巻いているのと,お子が妙に
いきって騒いでるのと,あなたなら
どっちがいい.まあしばらくすると
みんな退店して,おだやかに食する
ことができました.もぐもぐはぐぐ.

飲み物を買って家に戻る.ひとまず
お風呂の支度.終えて戻るとすでに
同居のひとはゲームに勤しんでます.
よいことだよいことだ.まあ適当に
お風呂に入っちゃってくださいませ.

それはそれとしてぼくはぼくとして
お薬服みます.しっかり寝ましょう.

やさしい信天翁

朝っぽい.まだかなり早い朝ですが
少しは動こうかと机に向かいました.

しかし,やっぱりまだ眠気に負けて
リビングに戻る.おふとんで寝ると
本格的にがあがあと寝てしまうのが
目に見えているので,リビングにて
ほんのうたた寝.功を奏して無事に
同居のひとが起きるころに合わせて
目を醒ますことに成功.よかったね.

朝ごはんを作りましょう.ぺとぺと
ペーストをパンに塗って,飲み物を
準備して.ふたりでかしかし食べる.
皿を下げて,ちょっとだけお手伝い.
それでは無事に,行ってらっしゃい.

昨日の話が今日になって進歩しては
いるような,いないような.なんか
懇切に説明しているのに,すべてを
ひっくり返されることがままあって
それは避けたい.かといって丁寧も
度が過ぎると説明が長く長くなって
読んでもらえない.匙加減が難しい.

その他のものをあれこれ手配をして
少し学びを得た後に休憩でぐったり.
胃が少しつらいのでお茶をを飲んで
気力を整えました.ひと息ついたら
立ち上がって,また作業に戻ります.

洗濯物を畳んだりピルケースに薬を
充填したり,細々とやることをやる.
友人からメッセージが届き,その後
いくつかやりとりを.病はつらいね,
みたいなことを.心はうつろになり
手は震顫に悩みティーカップ持てば
ソーサーにかちかち当たり音を出す.

しょんぼりしつつ皿洗いをしてると
手を辷らかして普段使ってる陶器の
大きめの椀を割ってしまう.破片を
つぶつぶと拾ったら,粘着テープで
後始末.大きくため息をつきました.

黄昏ていると同居のひとからの電話,
あと二十分くらいで着くとのことで
それに合わせてタイマーを仕掛ける.
で,スタートボタンを押すのを忘れ
ただただ,来ない何かを待つだけの
時間が流れて行きました.はあああ.

同居のひとから届いたメッセージで
ようやく事態に気づき,わさわさと
待ち合わせ場所へ.晩ごはん行くよ.

近所の店に入ると,実に賑々しくて
よろしいなあと思うも,注文方法が
根本から変更されていて驚きました.
食べ放題ではなく,一品を少し少し
つまんでいく.年を取った我々には
ちょうどいいではないですか.では
そのようにオーダーいたしましょう.
食べ過ぎることなく適度に楽しんで,
店を出ました.ああおいしかったね.

家に戻って明日の予定を確認しあい
適切にお風呂の支度をゆらりゆらり.
今日はぐったりしたことが多かった
一日です.明日は今日より悪ければ
身も世もないではありませんか,と
悲観しながらお薬を服む.おやすみ.

ゆびきりは社交辞令

目を醒ます.そんなに早くもないし
そんなに遅くもない格好の時刻です.
ちゃかちゃか作業をしていたところ
チャイムが鳴る.ああそうか今日は
荷物が届くんでしたね.ばたばたと
応対をして,その時に同居のひとが
目を醒ましていることに気がついた.

朝ごはん,食べましょう.ゆらゆら
食事を作り,その傍に洗濯機を回す.
テレビなんか見ながら皿洗いをして
では行ってらっしゃい,気をつけて.

洗濯機が回りきったら干していくよ.
ぱたんぱたんしていると,お隣りの
奥さんから挨拶がある.ここ数日に
リフォームをしているので,物音が
うるさくはないかと尋ねられました.
基本家で作業しているぼくはあまり
気にならないし,同居のひとが帰る
時刻にはもう終わってるし,無問題.

さて,真面目な作業をこねるこねる.
バランスを取るのって難しい.でも
ひとまず雛形だけでも作らないとね.
ある程度形になったので,ここから
あまりにもひとりで寝かせすぎると
前に進まないことが多いんだ.ぼく
知ってるんだ.というわけで早めに
クライアントさまに放り投げておく.

同居のひとからの連絡がありまして,
適切に落ち合って晩ごはんを食べに
出かけます.もさもさ食べていると
手元が覚束なくて食べこぼしをする.
こんな生活の中にあるほんの少しの
失敗が,とても自分を悲しくさせる
こともあります.老いたな,と思う.
なによりも振顫がつらくてつらくて.
こんなふうに年を取るなんて思って
いませんでした.縊り切るみたいに
人生って終わるんだと思っていたよ.

寄り道しつつしょんぼりと家に帰る.
買ったものをあるべき場所に収納し
お風呂の支度やらなんやらかんやら.
同居のひとがゲームを終えて,少し
休んでいるところでぼくもくねくね
作業を終える.では.お薬を服んで
今日も寝ましょう.ひそひそですよ.

ただただ怠惰になずまねばならなかった

朝,起きられない.むにょむにょと
同居のひとが出かけるのをぼんやり
眺めるばかり.行ってらっしゃいな.

ぼんやりは継続し,結局昼過ぎまで
迂闊な時間を過ごす.どろどろどろ.
ようやく起きたら,ちょっと台所を
いじります.お昼ごはんにしました.

少しだけ作業して,またへろへろと
身体の力が抜けていく.夕方過ぎに
出かけるまで,うつろな時間は続く.

お出かけの時刻.ちゃんと身支度を
整えて,ゆったりと自転車で向かう.
筋肉の使いかたをちょっと意識して
自転車を漕ぎます.坂道をぎこぎこ.

定刻通りに到着し,今日もよろしく
お願いします.で,最初になにやら
機械を持ってきて,これがネットに
繋がらないんだよーおかしいなーと
持ってこられる.まどまどしいので
ぼくにはあまり判らない.いちおう
ルータを見つけることはできたけど
ユーザ名が判然としない.えーっと,
どこから話をもっていけばいいやら.

その後は普通に英語での会話をする.
先生の持ってきたテーマが日本語で
スムーズかどうかをチェックしたり
その他のアイディアを出し合ったり.
いろいろお手伝いできればなにより.

終了.家に帰ります.同居のひとは
先に家に着いているとのことでした.
ではうきうき気分で自転車を滑らす.

ポストを覗いて,荷物を受け取って
部屋に戻ります.そのままごはんに
出かけます.駐車場まで連れ立って
歩き,車に乗って出かけます.では
よろりっとお店に入り,席に通され
メニューを広げる.あれにしようか
これのほうがいいか,と指を迷わす.

料理到着.ウェイトレスさんが妙に
癖のあるひとで,独特な感性により
配膳される.おいしければいいのだ.
もぐもぐと料理をやっつけて,では
ほんわりと食後の空気を楽しみます.
ほどよいところで,帰りましょうね.

寄り道せずにまっすぐ帰宅,そして
同居のひとは自室で作業を始めます.
ぼくのほうもにょろりと手を動かし
うじゃうじゃしていると,うっかり
お風呂の支度を忘れてしまう.はう,
すみません.ざぶざぶざぶと洗って
お湯を貯めます.しばしお待ちあれ.

単独項目としてちょっと体調が悪く
なってきてしまいました.なんだろ.
やることやって,さっさと寝ますか.
お風呂から上がったらお薬を服んで
くたばります.ここのところ天候が
冷えてきたので,身体がしっかりと
冬眠モードに入ったのかもしれない.

決して私のものにはできないから光は綺麗

お昼頃,やっと目が醒める.はふう.
だけど同居のひともまだ寝てる様子.
どっちもどっちだ.台所に移動して
飲み物で口を湿らせます.ぴたぴた.

自室に戻りへろへろと遊ぶ.なんか
動画を観たりして無為に時が過ぎる.
いわゆるタイムイーターというやつ.

同居のひとが起きた音が聞こえたら
リビングへ移動.だけどまだお腹は
すいていないとのことなので,まあ
ゆっくりゆっくり,いきましょうね.

うつろな時間が過ぎて,夕方過ぎに
もんやりと起き上がり出かける準備.
昼ごはんとも晩ごはんともつかない
ものを食べに出かける.少なくとも
朝ごはんではないことは確かかなあ.

時間帯が時間帯なので,すっぽりと
空いています.テーブルに着いたら
ちょこまからと注文をして待ちます.
料理が並んだら手を合わせて食べる
挨拶をする.いただきますは大事な
メッセージ.おいしく食べたあとは
ごちそうさま.これもまた大切です.

家に帰って,同居のひとがゲームを
やっているのをとろんと見ていると
やっぱり眠気が勝ってしまう.もう
睡眠時間なんてなんぼあってもいい
ものですからね.でもそれにしても
寝入ってから起きた時も,ずうっと
変わらずにゲームに勤しんでるその
体力よ集中力よ.ぼくにはそこまで
打ち込めるものがさほどありません.

お風呂の支度をして,書きものとか
ちょろっと済ませたらゆるっと薬を
服みましょう.眠気がぐっとひどく
なるまえにお風呂に入り,広い心で
入眠する.それではおやすみなさい.

私たちはいつだって,華やかに叱られたい

起きる.いちおうは朝ですね.では
少しお腹が空いたのでうっかり台所.
もにゃもにゃと食べものを温めたり
食べたりして,なかなか時間をとる.

食べ終わったら自分の部屋に戻って
作業を少し.いいかげん進めないと
いけないものをなんとかしなくては.

てもてもと指を動かしていたところ
同居のひとが起きてきます.おやー,
もうそんな時間ですか.今日はどう
動くんですか.尋ねてみると,まず
お出かけするそうです.その件では
お手伝いできることはなにもなくて
ひとまずお見送りを.外は雨ですよ,
どおりで眠気が増してきたわけです.

それでは行ってらっしゃい.ぼくは
低気圧に負けて少し寝ることにする.
しばしの間,さよなら世界.むにゃ.

少し経って目を醒まして,それでも
ぐうたらむにゃむにゃ.音楽なんか
聴いていたのですが,なんだか気が
ぐだぐだしています.ゆっくり起き
ゆっくり立つ.機械の前に座ったら
調べものとか.高い機材の値段だけ
確認して,はうっとため息をこぼす.

同居のひとから連絡.お疲れさまで
ございます.それじゃ家に戻るころ
電話ください.適当に待ちますから.

ほどよい後に電話が鳴り,てくてく
駐車場へと.移動中にちょうど車が
やってきたので乗り込ませてもらい
晩ごはん食べに出かけるよ.今日も
あんまりおなかが空いていないので
ゆるやかに食べましょう.ごろりと
入ったお店,すでに駐車場からもう
混んでいました.それでも真面目に
待ちました.大口のお客がどかっと
退店したらしく,思ったよりは早く
席に通してもらいました.よかった.
適当に注文して適当にいただきます.
この店では顔を覚えられてるみたい.
だからこそおとなしく食べましょう.

食事を終えて家に帰る.とろとろと
自室にて実にならない作業をします.
お風呂の支度を終えたら,ゆっくり
時間をかけて心のささくれをこすり
ひやひやした気持ちを温めなおして
薬を服んだりします.ぐったりです.

小熊の方程式

ほろり.目が醒める.今日は早めに
起きられるみたい.ただそれだけの
ことで,得をした気分になれますね.

それはそれでおいといて,ぬぼっと
起き上がる.今日は朝から通院日で,
起きるのはお誂え向きの一日ですよ.
自室からリビングに行くと,すでに
同居のひとも目を醒ましていました,
行ってきますと伝えて行ってきます.

のろのろと自転車を漕いで病院まで,
待合ロビーでもそっと待っていると
名前を呼ばれる.はい,それじゃあ
リハビリに向かいます.あちこちの
筋肉を見てもらい,これはちょっと
体に対して筋肉が足りてないらしく
まずは腹筋からでもなんとかしよう.
ストレッチの方法を教えてもらって
家で地味にやることにしましょうか.

スーパーに寄って,あれやこれやと
主に食料品を買い込みます.そして
家に戻ると,同居のひとは出かけて
ひとりのお昼前です.ごはん食べよ.

もくもく食べてひとりごちそうさま.
午後からの外出の前にちょっとだけ
横になります.横になって眠ります.
りりり,とアラームが鳴ったら起き
服を着直し,先ほどとは違う病院へ
向かいます.今度はちょっと遠くて
一時間くらいかかる.行かなくては.

駐輪場がいっぱいだったとかそんな
めんどくささを乗り越えやっと到着.
名前を呼ばれるまで淡々と待ちます.
そこそこ待った後のやっと呼ばれて
診察室へ.換気のためドアは開けた
ままにしておきます.少々は会話が
漏れ聞こえるかもしれません.でも
気にしない気にしない.では先生に
お目通って,ここ二週間での具合を
述べていきます.睡眠の調子はまあ
よろしくもないのですが,しばらく
今の薬で様子を見ることになります.

処方箋をもらったら次の予約時刻を
きりりとメモする.では薬局に移動,
お薬手帳と処方箋を渡しぼんやりと.
そんなところへ同居のひとから連絡,
今から帰るところですよと.じゃあ
お返事を出します.今病院にいます,
もう少ししたら電車に乗って家へと
帰ります.時間が合えばいいですね.

ここからは話が早く,ちゃきちゃき
移動する.電車に乗って,自転車に
乗って,家の駐輪場に着いたとこで
電話が鳴る.はい,合流しましょう.
重い鞄を引きずって家に戻り,その
荷物をどさっと置いたら駐車場へと
向かいます.適当に近辺をうろうろ
していたら,車がやってきましたよ.

乗せてもらって,お店を選びますが
昼に食べ過ぎたのでお腹があんまり
空いていない.同居のひとの選択で
お店に入り,適度に食べておきます.
帰りは特にどこに寄ることもなくて
するりと家に戻りました.疲れたね.

同居のひとはさくりとゲームなんか
始めております.その横にごろりと
横になり,するっと寝入ってしまう.

はた.目が醒めると深い夜になって
おりました.なんとなく幸せな夢を
見たのですが,自分の人生にはない
別の爽やかな時間を仮体験をさせて
もらった気がします.そんな大層な
夢でした.たまにならいいですねえ.

余韻に浸りながらお風呂の用意して
同居のひとの後にゆらありお風呂へ.
お薬服んで,寝直しましょう.ぐう.